インタビュー:アスガー・カールセン

インタビュー・写真: アンドレイ・ボルド

 

アスガー・カールセン(Asger Carlsen)の視線は揺るぎない。その眼差しから逃れる術はない。彼のがっしりとした躯体はそれ自身がひとつのステートメントであり、歪な身体を創り出す彼の強烈なモノクローム写真にも度々用いられ、その鋭角な体の節々は作品の衝撃をより一層強めている。ロジャー・バレンとのコラボレーション作品を展示した「Global Photo Collaborations by Vice Japan」のために東京に訪れていたカールセンとの会話で彼の口から度々発された言葉、それは「矛盾」だ。

アスガー・カールセン

アスガー・カールセン

  • AB作品について教えてください。
  • ACそうだな、写真をベースにしながら同時に抽象的でもある彫刻的な作品とでも言おうか。
  • AB作品の製作はすべて一人で行うのですか?
  • ACその通り。
  • ABアシスタントも雇わず?
  • AC一人もいないね。作品を作る、いや、もっと正確に言えば作品を「組み上げる(building)」作業はすべて自分一人で行っている。他の人にはできないことだからね。現実と非現実のバランスはとてもパーソナルなものなんだ。画像を収めたハードディスクもすべて自分で管理していて、フォルダは目的別に分けられているんだ。骨格用とか、肌用というようにね。自分の体を作品に使うこともよくあるね。
  • ABあなたに多大な影響を与えているように見えるフランシス・べーコンの作品には怒りの感情が満ちていると思います。しかし、あなたの作品は対照的にユーモアを感じさせます。
  • ACそうかい?誰もがそう思うわけではないようだね。別の意見を聞いたこともある。おそらく、そうした意見というのは作品そのものよりもそれを見る人自身のことをより多く語っていると思うんだ(両者、笑)。もし君が作品に見出したのが矛盾だとすれば嬉しいね。
  • ABベーコンとの比較でいえば、あなたの作品はより客観的なものに見えます。
  • AC一方で、私自身もまるで私の作品のように見えると考えたインタビューもいたね。私は自分自身も作品だと思っている。それもまたユーモアだ。まあ、正解なんてわからないけどね。世界は矛盾に満ちているってことだよ。
  • AB商業的な仕事もまだ手がけていますか?
  • AC商業作品をまったく作らなくなって何年も経つね。かつては広告と編集を数多く手がていたけれど、今はほとんどがコミッションワークで......最近ではCut Copyというバンドのアルバムのジャケットなどを作ったよ。
  • AB今よく聴いている音楽は何ですか?
  • ACティム・ヘッカー(Tim Hecker)かな。
  • ABエレファントマン(Elephant Man)とラバー・ジョニー(Rubber Johnny)で選ぶなら?
  • ACラバー・ジョニーかな。まあ、どちらも好きだけどね(微笑)
  • ABもし立体作品に向かうとしたらどの素材を使うつもりですか?
  • AC(驚いて)おや、どこかでもうそんな話をしたことがあったかな?
  • ABいいえ。ただ、やがて立体へ向かうのは必然だと考えました。
  • ACたしかにそうなるね。実際に計画はある。ただ、大理石を使うとなると高いしね。
  • ABしかし実現すれば美しい作品になるでしょう。
  • ACそのとおり。大理石の作品で個展を開くのもいいかもしれない。それが本当に行くべき方向かどうか確信はなかったけどね。写真がおもしろいのは写されたものが現実かどうかという混乱を見る人に与えることなんだ。立体に向かうという考えは当初は一切なかったけれど、長年この表現を発展させていくうちに立体作品を一から組み上げるための知恵を得たような気はしているんだ。それを活用してみるのもおもしろいね。

Interview-Asger-Carlsen-1

  • AB写真にはもう興味がないということもどこかで発言していましたね。
  • AC昔は興味があったけどね。ドイツのシーン全体はおもしろいと思う。
  • ABたとえばグルスキー(Andreas Gursky)......
  • ACグルスキー、ラフ(Thomas Ruff)、デマンド(Thomas Demand)などだね。だけど私自身は写真を撮ることそのものに興味を持ったことはないんだ。彼らは何を撮るかを考えるために多大な時間を費やす。私の場合、撮影には20分もかからない。時間を無駄にしたくないからね。朝起きて、すぐに腰を据えて作品に取り掛かるんだ。私はあくまでスタジオで製作する作家であって、西海岸にまで行って撮影するようなことには興味はないね。
  • AB理想のタイプは?
  • AC静かな魂の持ち主かな。騒々しい人々は好きじゃない。
  • ABそれは出自(デンマーク出身)にも関係しているのでしょうか?
  • ACいや、単に個人の嗜好だと思うよ。すべて表に出してしまうのではなく、何かしら含みを持っている人が好きだね。
  • ABデヴィット・クローネンバーグ(David Cronenberg )の映画で好きな作品は?
  • ACそうだな......好きな作品は沢山あるけど、マフィアものだけは好きじゃないな。
  • AB『Eastern Promisses』は?
  • ACその作品は好きじゃない。強いて言えば『History of Violence』かな。この作品は本当にいい。最後の登場人物だけはちょっと演技過剰だけどね。ちなみに君の予想は?(笑)
  • AB『Videodrome』という答えを期待していました(笑)
  • ACご存知のように、私が惹かれるのは「矛盾」だからね。
  • ABミュージックビデオを監督するとしたら誰を手がけたいですか?
  • ACFischerspoonerというグループの新作アルバムのジャケットを作っているところだけど、映像も作らないかという話が出ているね。
  • AB次第に顔のない抽象的な作品に向かってきていますね。そう考えているのは私だけでしょうか?
  • AC大丈夫、君だけじゃないよ(笑) 同じことを他の人にも言われたことがある。
  • AB意図的なものですか?
  • ACそう、よりタイムレスな作品にしたくてね。
  • AB時代を感じさせるようなヘアスタイルやメークはともかく、顔があるだけで作品がタイムレスなものになる妨げになるのでしょうか?
  • AC私にとって顔は具体的過ぎるんだろうね。どこか過剰な感じで、まるで何かを物語ろうとしているように思えるんだ。それも、わかりやすい物語をね。私が興味があるのは創作の結果として生じる対話だけなんだ。説明になっているかな?見る人をどこにも導かない混乱を作り出すこと、すなわち純粋な抽象性さ。

Interview-Asger-Carlsen-2

  • AB好きなジョークは?
  • ACジョークはあまり言わないね。
  • ABまさか!四六時中ジョークを飛ばしているでしょう(大笑)
  • AC本当かい?そうだな、自分がアメリカにいるならアメリカンジョークが好きだね。スカンジナビア半島出身者がアメリカンジョークを飛ばしたら奇妙な感じだろう?そんなふうに異邦人であることを楽しめるんだ。
  • AB異邦人であると感じるにはあまりにも長くNYに滞在しすぎたと感じることは?
  • AC一定の距離を保つことを楽しめればいいんだよ。「うーん、ちょっとわからないな」とか「ここの出身じゃないからね」とか言えるだろう。君は異邦人であることを楽しんでるかい?
  • ABアウトサイダーであることは好きですね。内なるアウトサイダーとして別の視点が持てます。東京に長年住んでいる外国人を沢山知っているけれど、その多くは日本文化の表層にすら触れようとはしません。私自身は喜んで一番底まで潜っていきますけどね。
  • AC同じだね。アメリカではアメリカ人のガールフレンドがいたけれど、彼女のおかげでアメリカの文化をとても気楽に理解できたよ。気づいたらバージニア州で彼女の家族と一緒にパンケーキを食べていたくらいだからね。
  • AB国によって作品への反応は変わりますか?
  • ACアメリカ人はヌードに対して過敏だね。彼らは何でも規制したがる。Facebookがいい例だと思うよ。
  • AB私もインスタグラムの投稿を削除されたことがあります。
  • ACだろう?とんでもない巨乳の性転換者の写真を撮ったことがあるんだ。インスタグラムに投稿して、二秒後には無くなっていたよ。
  • AB私のときは数日かかりました。吉行耕平の『公園』シリーズの一枚で、ヌードですらなかったのですが。
  • AC反アメリカ主義者のように喋りたくはないけれど、ちょっとおかしいんじゃないかと思うね。銃を片手にKマートに行くことはできるくせに、人類の起源であるヌードを見せることはできないのだから。
  • ABフェチズムはありますか?
  • ACランニングだね。よく走っているよ。
  • ABもしアーティストになっていなかったら何をしたいですか?
  • AC電子音楽を作りたいね。DJ Shadowのようなミュージシャンからいつもインスピレーションを感じている。彼の『Endtroducing』を聴いたことは?
  • ABもちろん。
  • ACあれがすべてサンプリングでできていると知ったときは......驚愕したよ。本当に大きなインスピレーションを受けたね。
  • AB一番嫌いなものは?
  • AC長いEメール。
  • AB一番エキサイティングだと思うものは?
  • AC才能かな。そう、才能だね。

* * *

書き起こし: タナカ・ショウコ

翻訳: タムラ・マサミチ

"Global Photo Collaborations by Vice Japan” はDIESEL ART GALLERYにて2/14まで開催